諸國沙代子アナは痩せたか?ミス東大が14キロ太った理由は阪神?

諸國沙代子アナは痩せたか?ミス東大が14キロ太った理由は阪神?

読売テレビの諸國沙代子アナは関西の方にはかなり有名なアナウンサーのようだ。

というのも日テレの密着番組で「関西の水卜麻美アナ」ということで特集されていたとか。

 

でも面白い噂というか事実があるようだね。

 

入社してからもの凄く太ってしまった諸國沙代子アナウンサーは最近少し痩せたという話もある。

 

諸國沙代子アナについてググって調べてみたよ!

諸國沙代子アナウンサーのプロフィール

名前:諸國沙代子(しょこくさよこ)

生年月日:1992年3月20日

出身地:岡山県

血液型:A型

身長:153センチ

所属局:読売テレビ

出身大学:東京大学理科二類

入社年:2015年

 

岡山県出身の諸國沙代子アナウンサーだが、この変わった苗字は全国でも数えるほどしかいない変わった苗字ということがわかったね。

中学受験をする前の小学校の時から3時間の猛勉強で私立の中学に行ったみたい。

その後岡山県立岡山朝日高校に入学したのちに、現役で東京大学の理科二類に合格したとのこと。

東京大学が高校に入った時の思いつく最高の目標だったということだね〜

でもそれを目標にして東京大学に入れるっていうのは、誰でもができることではない気がするな。

 

あれっ?ちょっとおかしいなと思ったあなたはなかなか鋭い!

1992年3月だから1991年生まれの人と同じだから、もしストレートに入学していたら2010年4月に入学になるはず。

 

彼女は高校時代に1年間カナダに留学していたようなんだね。

これで納得、きっと負けず嫌いなんだろうと思う(笑)

大学在学中にミス東大グランプリに!

そして東京大学に在学中2011年に、諸國アナはミス東大コンテストのグランプリに輝いていたりします。

2011年ということだから大学1年生の時かな。

この画像をみても、確かに今と比べると明らかに痩せているので見た目的にはこの時の方がかわいいかもしれないな。

キー局は全落ちも読売テレビへ

大学時代から将来は女子アナになりたかった諸國アナ。

東大の理系にまで行って、女子アナというのは何となく勿体無いような気もしないでもないのだが…

 

アナウンス学校などに通っており、もちろん東京キー局も受けたようだが、すべて落ちたと本人が語っていたようだね。

ミス東大といえども女子アナの壁はなかなか厚いものがあるといえるだろう(笑)

 

だから準キー局である大阪の読売テレビに入社できたことは彼女にとっては幸せなことだったのかもしれないな。

14キロ太ったのは阪神のせい?

ただ、この読売テレビに入ったのがまた彼女の運命を少し違った方向に変えてしまったように感じる(笑)

彼女は阪神タイガースの大ファンということだが、そのことも太ったことと関係しているのかもしれないとのこと。

 

その理由は大阪は食べ物が美味しくて、つい食べ過ぎ飲み過ぎになってしまうとか。

また東京ではありえないことだが、テレビをつけると阪神の試合がやっているし、シーズンオフでも阪神に関する情報が放送されていてまた、そんな番組を見ながら食べるとつい食べ過ぎて太ってしまったと。

一説には14キロも太った、ということだからパッと見で太ったというのが確実にわかる体重になったということだね。

今は痩せたか?

さすがにやばいと思った彼女は今は少しダイエットをして痩せたと言われている。

そう言われてみると今の画像の方が確かに少しは痩せたような気がするね〜

どれくらい痩せたというのは言われていないが、5キロくらいは減ったのでは?

ちなみに「関西のミトちゃん」というのは自分で名付けたようですな。

この辺りは愛嬌があると思ってしまうよね。

だから太った今でもモテたりはするんじゃないのかな?

出身地の岡山市の名物といえば?

彼女の出身地は岡山市ということなので、名産品といえば思いつくのが「きびだんご」かな?

他はやっぱり桃とかが美味しいイメージがある。

 

それでも大阪の食べ物が美味しいと感じたのは彼女は大阪が合っていたのかもしれないね。

男性とのおつきあいは長くても3ヶ月しか続かなかったようだが、阪神ファンのいい男性と結婚して欲しいな〜

 

以上諸國沙代子アナウンサーについて調べて見た!

読売テレビの後輩アナである中村アナのことも見ていってね!

最後まで読んでくれてありがとう!!